サイト内検索
- 文字サイズ +
Portfolio
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

川崎重工業株式会社様の大型バイクにハンドルスイッチが採用されました

特徴

川崎重工業株式会社様にて開発された大型バイク「Ninja H2 SX」と そのハイグレードモデル「Ninja H2 SX SE」。
このバイクに弊社のハンドルスイッチが採用されました。

従来の技術では、SWの小型化、防水性、操作性はトレードオフの関係となっていました。
本新構造では、いくつかのSWを一つのUNITに集約したことにより、この関係性を解消し、多彩な機能を備えたSWを実現しました。

小型化

・SWを小型化することにより、デザインの自由度が向上。

防水性

・防水構造採用により微小電流への対応。

操作性

・ハンドルSWとして重要な節度感のあるフィーリング。

機能説明

従来のハンドルスイッチと変わらないサイズで、防水SW7個を内蔵しています。

機能1

エレクトロニッククルーズコントロールの操作SWは、運転時の操作性を考慮した構成となっています。
グリップから手を離すことなく、自動での速度維持、速度のUP/DOWN操作を行うことが出来ます。

機能2

モード切り替えや液晶スクリーンの操作SWです。
防水のMOMENTARYSWを採用し、使用用途に合わせて多様な機能を持たせることが出来ます。


投稿日:
ページの先頭へ