サイト内検索
- 文字サイズ +
Portfolio
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ヤマハ発動機株式会社様スターベンチャーのハンドルスイッチに採用されました

製品コンセプト

ベンチャーロイヤルから35年。上質な仕立てとダイナミックなパワーを融合させたデザインで復活したヤマハ発動機株式会社様のスターベンチャー。
電気モーターを駆使した”Sure-Park™”と呼ばれるパーキングアシスト・システムを標準装備。
パーキングアシスト・システムはハンドルレバーで操作可能となっています。
その他にも、多彩な機能を実現した朝日電装のハンドルスイッチが採用されています。 

多機能ハンドルスイッチ

実現する機能①

SELECT SW(5WAY SW)にて、ヤマハ発動機株式会社様 初のインフォテイメント(情報の提供、娯楽の提供)の役割を担っています。
ハンドルSWの、SELECT SWにて各種液晶を操作できます。

 

実現する機能②

P-ASSIST SWにて”SURE-PARK”の実現を担っています。
”SURE-PARK”とは、
約1km/hの速度でモーター駆動により車両を前後に微動できる駐車支援システムです。
駐輪時の前進・後進が容易となり、大型モデル特有の取り回しの煩わしさを解消する新技術です。

 

APS(アクセルポジションセンサー)一体型ハンドルスイッチ

実現する機能①

APS(アクセルポジションセンサー)により、制御技術で人機官能の世界をより高める、ヤマハ発動機株式会社様の「G.E.N.I.C.H」思想具現化の一翼を担っています。

APS(アクセルポジションセンサー)の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.ad-asahidenso.co.jp/technology/sensor/aps/

 


投稿日:
ページの先頭へ